目標設定と目標達成

アンビシャスターゲットツリーを使って、夢の実現をシンプルに計画し、実行する

夢を叶える

ある男子高校生の実話です。彼は一流の映画俳優になることを目指して、大手劇団に所属し、高校の部活動では日々、ダンスの腕を磨いていました。しかし、俳優になることは決して簡単ではありません。なりたいと日々努力している人の数の方が、実際になれる人の数よりもはるかに多い「狭き門」なのです。

そんな彼と、一緒に目標設定をしてみました。立てた目標は、「一流の俳優として、仕事が名指して舞い込み続ける」ことでした。一方、現状を考えてみると、まずは映画やテレビ番組のオーディションに受からなければ、その第一歩さえ踏み出すことができません。そこで、「オーディション合格」を直近の中間目標に据えました。

それからわずか2週間、彼は映画の役に抜擢されました。初の映画デビューです。伊藤英明主演の「悪の教典」という映画です。

ツール:アンビシャス・ターゲット・ツリー

このような夢を達成する手助けをしたのが、アンビシャスターゲットツリーと呼ばれているツールです。イスラエルの教育者であり、物理学者のゴールドラット博士により開発されたものです。

これを使うと、最短で目標を達成したり、夢を叶えたりできるのです。子どもにもラクラク使えるくらいにシンプルで、企業経営者や政治家でも利用価値があるほどの奥深さがあります。
大きな構成要素は4つ。 「目標」、「障害」、「中間目標」、「行動」です。目標を設定し、目標達成の障害を特定し、障害を中間目標に変換し、中間目標の達成順序を書き出し、達成するための行動を考える。このシンプルなステップに答えていくだけで作れてしまいます。

アンビシャスターゲットツリー

スポーツにもぴったり

このツールを使って、前年度は県の本戦で初戦敗退だった高校のテニス部は、県のベスト8にまで躍進しました。 実は、このツールを使う前までは、ベスト8が目標だったのです。なぜかというと、前の年も、その前の年も目標は 県のベスト8に入ることだったからです。目標というものをそれ以上に考えたことはなかったのです。 でも、一緒にこのツールを使った結果、目標が県のベスト4に上がりました。目標が上がったのですから、取り組むべき 練習も変わります。その練習がベスト4に目指すためにまさに必要なものだとわかれば、選手たちのモチベーションが 高まります。高い目標を掲げつつ、それが色あせたお題目ではなく、現実のものに感じられるようにすることが、 パフォーマンスを大きく向上させるのです。テニス部の監督をして、部活動始まって以来の快挙と言わしめたほどです。

試験とも相性抜群

受験や資格試験とアンビシャスターゲットツリーの相性は抜群です。勉強で「どうも、やる気がでない」なんてことないでしょうか? あらためて自分の大きなゴールを見据え、いままで頭の片隅になんとなく存在していた様々な「できない理由」を書き出し、 目標設定を進めていくうちに、自分が何に集中すべきなのかが見えてきます。そうすると、やる気が湧いてくるし、 勉強が継続できるようになるのです。これを本人自らが作ることは、勉強を「自分のためのもの」だと捉える役にも 立ちますし、そうやって成功体験を積むことで、自信もつきます。

小学生でも使える

ツールそのものは、極めてシンプルですので、一度話を聞けば作れるようになります。小学校1年生でも、大人でも 「できない理由をなくせば、あとはやるしかない」という原理原則は同じです。言葉使いのレベルに違いはあるかも しれなせんが、目標を達成する考え方は共通なのです。
県随一の競合にチームに勝つことを選択したあるサッカーチームは、この取組みをする前の年、この競合チーム相手に 練習試合をしたのですが、0−10で敗北を喫しました。しかし、アンビシャスターゲットツリーを使って、得点力の向上に 務めた結果、チームのちからは格段に高まり、次の年の試合では0−2と県下一の競合と試合の形を作れるほどに成長 しています。

中学生の自己実現

私のコーチング(家庭教師)を受けている中学生の女の子の話です。家庭教師という立場で仕事をしている以上、 成績を上げてあげたいと考えるのはごく普通のことです。しかし、私はほぼ半年の間、ほとんど勉強(問題の解き方)を 教えることはありませんでした。それよりも、身の回りの問題を解決することに力を注いだのです。友人関係とか 先生とのコミュニケーションとか、最近学校で怒られたこととか。
そのうちに、本人がこんなことを言ったのです。「成績も悪くて、生活態度も悪いって、私ただのバカじゃん。 こんなのなりたい自分じゃない」って。これがきっかけで、「バカ脱出」をターゲットに、どうやったらそこにたどり 着けるのかをアンビシャスターゲットツリーを使って作ってみました。
かつては全科目追試を受けるほどの成績もあがり、今では追試もなく、クラスの真ん中くらいまで成績も上がっています。

関連サービス

学習習慣化支援

学習習慣化 21日

小学生から、高校生向けのプログラムです。学習が習慣つかない根本原因に対処し、「学び方」を身に付けるプログラムです。

部活動指導

部活動指導

部活動、クラブチーム、同好会で、チームビルディングに関するワークショップを行わせて頂きます。

夢の発見・実現

夢の発見・実現

大きく変化する世の中で、追いかけたい夢を自分で定め、それを実現していくまでを実際にやりながら体験できる小学生高学年から大学生向けのコースです。

ライフコーチング

ライフコーチング

学校では習わない6つのスキルを習得し、充実した人生を送るための「ブロック」を取り除くお手伝いをさせていただきます。成人を対象としたプログラムです。