サービスを提供する6つの領域

かっちりスキルとやわらかスキル、自分作りスキルと関係作りスキルをバランス良く融合します

ライフコーチング

充実感あふれる人生を送るためにはどうしたら良いのでしょうか?学力があればいいと言うわけではない。お金さえあれば良いというわけでもない。人柄さえ素晴らしければ、充実するというわけでもない。我々は学校では習わない6つのスキルを身に付けることで、それが可能になると考えています。

2つの軸と、6つのスキル

6つのスキルは、それぞれに効能がありますが、すべてをバランスよく身に付けることが鍵となります。これらのスキルは2つの軸の上に配置されます。1つ目の軸は、硬さ・柔らかさの軸です。かっちりと、ロジカルに、分析的に考えるスキルは硬さの象徴です。一方で、空気を読んだり、気持ちを感じ取ったりするスキルは柔らかさの象徴です。2つ目の軸は、自分・相手の軸です。自分自身をより強めるスキルもあれば、他人との関係を強めるスキルもあります。この2軸の上にある6つのスキルとは、1)人間関係構築スキル、2)メンタルコントロールスキル、3)悩み解消・問題解決スキル、4)論理的コミュニケーションスキル、5)現状認識・分析スキル、6)計画と目標達成スキルです。

コーチと言えば...

人って、もっともっと多くのことを達成できると思うのです。そんなメッセージを多くの人に伝えようと、私が目指した職業は宇宙飛行士でした。実際に2008年に宇宙飛行士の公募があった時には、志願しました。超高倍率の宇宙飛行士にはなることができませんでしたし、それ以上に、宇宙飛行士になって、なんとなく元気を与えることはできても、「自分にもできる」とみんなが信じられるようになるようにはできないのではないかという疑問を感じ始めました。むしろ、「あれは、あの人がすごいからできる」という反応が帰ってきてしまうのではないでしょうか?。「自分にもできる」と思ってもらうには、学習さえすれば身につけることができる「ツール」と、それを教えてくれ、必要に応じて相談に乗ってくれる「先生」が必要です。あなたには、もっともっと多くのことを達成することができます。そして、もっと充実した人生を送ることができます。それをお手伝いするのがライフコーチングです。

たとえばテニスのコーチであれば、球の打ち方を教えてくれたり、効果的な戦術を教えてくれたり、ときには試合を見て、ピンポイントで修正ポイントを伝えてくれます。ライフコーチもそれと同じです。自分の困り事に対処するためのツールの使い方を教えてくれたり、効果的な悩みの解消手順を教えてくれたり、ときにはあなたの悩みを聞いて、ピンポイントでどんなところに「ブロック」があるのかを伝えてくれます。「ブロック」を乗り除くことが人生をよりシンプルに、充実したものにしてくれるからです。「人生」という、難解な問題への対処方法も、料理や、英会話や、スポーツを習うかのように、スキルとして身に付けることができるのです。

6つの領域

人間関係構築

人間関係構築

・相手の立場が分かる
・攻撃せずに主張する
・仲間や賛同者を増やす

メンタルタフネス

メンタルコントロール

・あがりや緊張とうまく付き合う
・「ここ一番」で力を発揮する
・自分の未来をコントロールする

悩み解消・問題解決

悩み解消・問題解決

・ストレスが激減する
・生産性が上がる
・人生の「カベ」を超えられる

ロジカルコミュニケーション

論理的コミュニケーション

・ストーリーが作れる
・流れるように書き、話せる
・伝わる、分かってもらえる

現状認識・分析

現状認識・分析

・自分が分かる
・状況が見える
・「ここだけ」ポイントが見つかる

目標達成

計画と目標達成

・意味を感じられる
・できると思える
・驚くほど結果が出る